ニュージーランド首相、銃撃犯の名前は今後一切口にしないと誓う

▼記事によると…

・約100人が死傷したニュージーランド・クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)銃撃事件を受けて、ジャシンダ・アーダーン首相は19日、銃撃犯の名前を今後一切口にしないと誓った。

・アーダーン首相は議会で、「男はこのテロ行為を通じて色々なことを手に入れようとした。そのひとつが、悪名だ。だからこそ、私は今後一切、この男の名前を口にしない」と、気持ちをこめて演説した。

「皆さんは、大勢の命を奪った男の名前ではなく、命を失った大勢の人たちの名前を語ってください。男はテロリストで、犯罪者で、過激派だ。私が言及するとき、あの男は無名のままで終る」

2019年03月19日
https://www.bbc.com/japanese/47623236

↓↓↓

@GufoNeveさんのツイート

(´・v・)テロの本質を完璧に理解している方だ。

↓↓↓

↓↓↓

ジャシンダ・アーダーン


ジャシンダ・ケイト・ローレル・アーダーンは、ニュージーランドの政治家。第17代ニュージーランド労働党党首、2017年10月に第40代首相に就任。
生年月日:1980年7月26日 (年齢 38歳)
ジャシンダ・アーダーン - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・立派な人やなぁ。首相としての器が大きい。誰かさんと大違い。

・鳥肌たった。凄い。

・日本でそんなこと言ったらマスコミだけ発狂するだろうな

・尊敬すべき政治家。ニュージーランドが羨ましい。

・30代で首相でこの発言かぁ人生3度目くらいじゃないのか

・日本なら犯人の実家までマスコミが押しかけて近所とかクラスメイトにインタビューして作文とか持ち出したりするのに

・でもマスコミはガンガン名前出すけどねw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認