大塚家具・久美子社長、中国系新オーナーから最後通告で崖っぷち…久美子派幹部が一斉退任

▼記事によると…

・大塚家具は1日、現在の取締役7人のうち5人を入れ替える31日付の役員人事を発表した

・大塚久美子社長は続投するが、久美子氏が外部から連れてきた取締役5人は揃って退任となる

・大塚家具を事実上買収して資本支援をとりまとめたネット通販企業、ハイラインズの陳海波(ちんかいは)社長の意向を反映した役員人事となった

・陳氏はメディアでのインタビューで、「取締役が(久美子氏の)アドバイザーとして機能していない」と指摘し、交代を求めていた

・また、「赤字を継続すれば(久美子氏は)続投はできなくなる」と釘を刺した

2019.03.19
https://biz-journal.jp/2019/03/post_27134.html

大塚家具


株式会社大塚家具は、東京都に本社をおく家具販売会社である。対外的なコーポーレートブランドネームとしては「IDC大塚家具」の名称を用いている。
大塚家具 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・大塚家具は久美子社長以外の役員ほぼ全員解任か…中国企業が立て直しできるか興味あるね。

・あれだけお金をドブに捨ててたら当たり前の話でしょ。。。(笑)

・先代が一代で為した財産を1年足らずで全て失う状況と言うのはスゴい零落ですが、これの本が出たら是非読んでみたいと思います。

・中華資本入れたらオワコン🥶

・外堀埋められたな。社長の「意向」を利用いてうまく仕上げるつもりかな。

・父親という先輩経営者に大口叩いて会社を乗っ取ったものの、速攻で会社を潰した女社長であった………( ˇωˇ )

・親族企業が無能な娘のせいで絵にかいたような落ちぶれ方してる。父親が不憫過ぎるけど そんなのを取り立てて今の状況作ったんだからしょうがないね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認