東条英機からの手紙

ミノル・トウカイ
戦争直前に総理だった東条英機から『君達は日系2世でアメリカ人。君達の国に忠誠を誓うべき』と手紙が学校に届き驚いた。これが武士道

百田尚樹
日本にいる在日3~5世は反日をやめて

上島嘉郎
日本で生きると決めたのに、日本を愛する気持ちがないなら帰ってと言いたくなる

DAPPIさんのツイート

東条英機 プロフィール


東條 英機は、日本の陸軍軍人、政治家。階級は陸軍大将。栄典は従二位勲一等功二級。 現在の百科事典や文科省検定教科書等では新字体で東条 英機と表記されることが多い。 軍人として陸軍次官、陸軍航空総監、陸軍大臣、参謀総長、政治家として内閣総理大臣、内務大臣、外務大臣、文部大臣、商工大臣、軍需大臣を歴任した。
東条英機 - Wikipedia

上島嘉郎 プロフィール


上島 嘉郎は、日本のジャーナリスト、元産経新聞社月刊 正論編集長。
生年月日:1958年 (年齢 61歳)
上島嘉郎 - Wikipedia

百田尚樹 プロフィール


百田尚樹は、日本の放送作家、小説家。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 63歳)
百田尚樹 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・嫌なら出ていきゃ良いんだよ、扉は開いてるんだから

・これも隠された歴史(事実)ですね。

・日本で何代も暮らしていても母国が大事なんですかね?日本人の差別で韓国人同志が結婚しているのかと思ってたんですが、韓流で知り合った帰化してない韓国人の方は好んで韓国人と結婚したいと言ってました。だったら祖国で暮らす方が相手が見つかりやすいんじゃないの?と思ったことを思い出しました。

・その国に、生きる者として当然だとである

・当たり前の事ながら、素晴らしい。

・この話は 恥ずかしながら 初めて聞きました 感慨深く これが真の大和魂 世界が恐れた日本ってそう言う 尊い精神だったんだな〜と

・知りませんでした。これは震えました。日本人に生まれて、心から良かったと思うと共に、自分が日本人であることを更に誇りに思えるようになりました。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る