松井一郎府知事のツイート

全国の皆さんへ、結局政治家なんてこんなものです。

日本の政治家は恵まれ過ぎ、国会議員は年収 2,200万、領収書無しの経費が月100万円、都道府県議員が1300万、市町村議会が800万、自民党から共産党まで厚遇され過ぎ、ここにメスを入れたのが我々維新の会、身分を脅かされるとなると維新対反維新です。

松井一郎 プロフィール


松井一郎は、日本の政治家。大阪府知事、日本維新の会代表、大阪維新の会代表。 大阪維新の会幹事長、維新の党幹事長、維新の党顧問、日本維新の会幹事長、大阪府議会議員などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫。
生年月日: 1964年1月31日 (年齢 55歳)
松井一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・頑張れ維新、頑張れ松井先生!

・給料は高くても良いが経費は明瞭に。使途が言えない金は自腹でお願いします。

・大阪は維新のおかげて選挙にいく意味ありますよ。維新への1票が必ず大阪の為になると信じて

・維新の会は政務活動費の不正多いですよね

・大阪府民の良識を信じます。府民の生活を考えたら松井さん、吉村さんの選択しかありえない。

・維新の議員は公務員叩いていれば当選する楽な商売ですね

・松井さん、吉村さんコンビ最高‼️支持します!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事