芥川賞作家・目取真俊さん勝訴 新基地抗議で逮捕は「違法」 那覇地裁判決

▼記事によると…

・2016年4月、名護市辺野古の新基地建設への抗議活動中に米軍に拘束された芥川賞作家の目取真俊さんが、米軍の約8時間に及ぶ拘束や中城海上保安部の緊急逮捕は人権侵害や憲法違反に当たるなどとして、国を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決で、那覇地裁(平山馨裁判長)は19日午前、中城海上保安部の身柄引き受けの遅延に合理的な理由はなく、緊急逮捕にも違法性があると判断した。

目取真さんが勝訴した。

2019年3月19日 10:26
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-890733.html

目取真俊 プロフィール


目取真俊は日本の小説家、政治活動家。芥川賞受賞者。本名、島袋正。
生年月日: 1960年10月6日 (年齢 58歳)
目取真俊 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・当然の判決です。国は控訴しないように!

・当然最高裁でひっくり返るんだろうwwww

・那覇地裁は、まだ正常に機能しているようで溜飲が下がりました。

・不当に逮捕されたんじゃない不当に進入したからだ

・米軍基地内は、基本的に米国の法律が適用されるはず。問答無用に射殺されても文句は言えないと思うのだがね?

・米軍の責任!現政権の責任は?

・逮捕で済んで良かったと思うけど

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認