放火未遂で69歳男を逮捕 那覇の自衛隊施設 辺野古でも摘発

▼記事によると…

・沖縄県警名護署は18日、火を付けた発炎筒などを使って那覇市の自衛隊施設を燃やそうとしたとして、現住建造物等放火未遂の疑いで、大阪府東大阪市荒本、職業不詳の今中元広容疑者(69)を再逮捕した。

名護署によると「黙秘します」と供述しているという。

今中容疑者は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動の警戒に使われる海上保安庁のゴムボートを壊した疑いで1月に現行犯逮捕され、器物損壊罪で2月に起訴されている。

2019.3.18 19:00
https://www.sankei.com/affairs/news/190318/afr1903180025-n1.html

自衛隊沖縄地方協力本部


自衛隊沖縄地方協力本部は、沖縄県那覇市前島3丁目24-3-1に所在する、自衛隊地方協力本部のひとつ。陸・海・空自衛隊共同の機関だが、通常は陸上自衛隊の西部方面総監の指揮監督下に置かれている。管轄する地域における防衛省・自衛隊の総合窓口として沖縄県管内で活動する。
自衛隊沖縄地方協力本部 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・69にもなってこんな人生だけは歩みたくない😓

・不起訴になると推理。もちろん理由は公表しない

・警察官・自衛官の方々、いつも大変お疲れ様です。そして安全に十分気をつけてください。なお、犯罪は容赦なく厳しく取り締まってください。

・これが基地前で活動してる市民の正体

・国防国防っていうけれど、こんなことにも甘々どなにが国防だ

・これから…こんな○カが増える予感……(ー_ー;)

・現住建造物放火は重い!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認