定例記者会見「あなた」発言に、木村草太氏「批判されるべきは菅官房長官」「記者の人格を攻撃する性質を持っていた」

木村草太の憲法の新手(100)批判されるべきは菅官房長官 定例記者会見「あなた」発言

▼記事によると…

・菅義偉官房長官は、2月26日の定例記者会見で、東京新聞の望月衣塑子記者の「この記者会見は一体何のための場だと思っていらっしゃるんでしょうか」との質問に、「あなたに答える必要はありません」と述べた。

・長官発言が批判される一方で、望月記者への非難の声も上がった。望月記者の当日、あるいはそれ以前の質問が不適切であり、「長官も記者もどっちもどっちだ」とするような論評だ。

・憲法14条は、平等原則を定めており、当然ながら、官房長官はこれに拘束される。メディアの取材には平等に対応せねばならず、また、差別を誘発しないよう配慮する義務がある。

・しかし、今回の官房長官の発言は、「あなたに」答える必要がないと、記者の人格を攻撃する性質を持っていた。記者会見は、記者の「質問に」答える場であって、「記者を」論評する場ではない。

・結局のところ、今回の事態は、到底「どっちもどっち」と言えるものではない。批判されるべきは、不当に人格非難をして差別を誘発した長官のみではないか。

2019年3月17日 08:20
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/397444

木村草太 プロフィール


木村草太は、日本の法学者。専門は憲法学、公法学。首都大学東京大学院社会科学研究科法学政治学専攻・都市教養学部法学系教授。
生年月日: 1980年 (年齢 39歳)
木村草太 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・パワハラですよね!

・憲法学者にはろくな奴しかいないwwww

・菅さん、ますます、横暴になっている。安倍氏同様、権力は腐敗する。

・最初から事実に反する発言をしなければ良いのですよ。

・菅官房長官は正しい。あなたのどうでもいい質問の時間で他の質問の時間が少なくなる。他の記者や国民が迷惑をかけられている事に気付いて下さい。

・わかりやすい論評、ありがとうございます😊

・で、望月さんは何を仰りたいの??全く伝わってきません。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認