ピエール瀧容疑者が出演する“麻雀放浪記”予定通り公開か → 有料コンテンツとして観客の判断にゆだねる方針

ピエール瀧容疑者が出演する「麻雀放浪記」予定通り4月に公開か

▼記事によると…

・瀧容疑者が出演している映画「麻雀放浪記2020」が、予定通り4月5日に公開すべく最終調整していることが14日分かった。

瀧容疑者は同作で、戦争によって東京五輪が中止になった2020年の五輪組織委員会の元会長を演じている。

主人公の坊や哲が生きる昭和の戦後と2020年の戦後を結ぶ重要な役どころだ。

そのため編集でカットはできず、公開まで1カ月を切った段階で再撮影も不可能なため、配給の東映など製作委員会で対応を協議。

ネット上では公開を望む声が多い半面、批判的な書き込みも見られるが、関係者は「公開に向けての協議です」としており、有料コンテンツとして観客の判断にゆだねる方向にかじを切ったようだ。

2019年3月15日 5時38分
http://news.livedoor.com/article/detail/16162213/

ピエール瀧 プロフィール


ウルトラの瀧は、日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。 2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウルトラの瀧に改名している。
生年月日: 1967年4月8日 (年齢 51歳)
ピエール瀧 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・勝手にお蔵入りさせないで客に委ねるのは良い決断

・他作品も全部こうでいい

・苦情こないよう過度な自粛するより本来ならばこういう方法とるのが1番いい気がします。

・ベッキーもおるし濃いメンツやなあ

・抹殺に向かう流れが止まらない中で一石を投じる英断だと思う。

・見たい人が金払うなら文句もないでしょう

・作品に罪は無いからそれでいいと思う

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認