韓国も対抗措置検討=徴用工問題で地元紙

▼記事によると…

・韓国政府は、元徴用工訴訟で日本企業の資産差し押さえ・売却に対し日本政府が報復措置を取った場合に備え、日本に打撃を与える「対抗カード」を検討している。14日付の朝鮮日報など韓国紙が報じた。

同紙などによると、韓国高官は13日、「われわれも万全の準備を整えている」と強調しており、両国による報復・対抗措置の応酬が現実になりかねないという懸念が出ている。

ソウル新聞によれば、韓国政府の関連省庁の関係者は12日、非公開会合を開き、日本が取り得る経済報復手段をリストアップし、対策を論議した。

2019年03月14日08時04分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031400328&g=pol

徴用工訴訟問題


徴用工訴訟問題とは、第二次世界大戦中日本の統治下にあった朝鮮および中国での日本企業の募集や徴用により労働した元労働者及びその遺族による訴訟問題。元労働者は奴隷のように扱われたとし、現地の複数の日本企業を相手に多くの人が訴訟を起こしている。
徴用工訴訟問題 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・元々合わない仲なんだから、無理に未来志向でなくても良い

・報復合戦になったら国力の差ですり潰されるだけじゃん

・先にやってもいいよ

・韓国が自分で自分に制裁するセルフ経済制裁w

・どうぞどうぞ。是非検討してください

・そもそも海底ケーブルを日本が押さえてることわかってんのかこいつら。今の時代にネット使えなくなったら終わるぞ?

・対抗措置=ブーメランとなってお笑いネタになると思う

・一度両国でやるだけやってみたらいいと思う。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事