「文大統領は金正恩委員長の首席報道官」…韓国党代表演説で国会大波乱

▼記事によると…

・12日、羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)自由韓国党院内代表の交渉団体代表演説が妨げられた。

羅院内代表が「これ以上大韓民国の大統領は金正恩(キム・ジョンウン)の首席報道官という顔が赤くなるような話が耳に入らないようにしてほしい」と言うと共に民主党議員が「何を言っているんだ」と大声を上げて反発した。10人余りはそのまま席を立った。

・羅院内代表の発言は文在寅(ムン・ジェイン)政府の外交安保政策を批判する過程で出た。

羅院内代表は「北朝鮮の非核化ではなく韓半島(朝鮮半島)の非核化が文在寅政府の非核化プランなのか」とし、「我々は2月28日に北朝鮮は核廃棄の意志がないという事実を確認した」と話した。続けて「反米、従北に心酔した人々が導く運動圏外交が韓国の外交を反米、反日に導くのではないかと懸念している」という話も付け加えた。

3/12(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000046-cnippou-kr

羅卿ウォン プロフィール


羅 卿瑗は、大韓民国の政治家。現在、自由韓国党院内代表。
生年月日:1963年12月6日 (年齢 55歳)
羅卿ウォン - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・よう言うた‼️

・この人・・・無事だといいね

・こういうのも自分の口じゃなくて米国がバックにいての発言なんだろうなと思ってしまう。

・これで一致団結して文大統領を追い落とせれば大したものだが、追い落とした所で、後釜選びは混迷を極める。

・きちんとした批判だが、これが韓国人の耳に届くかと言ったらわからないな。

・恐らくもう手遅れ、司法、行政は掌握されているし諜報機関は解体されているし軍の粛清も進んでいるし民主主義は死にかけている。大統領制の怖さと国民の愚かさが災いしましたね

・もう無理ぽ(´・ω・`)

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認