てりばろさんのツイート

東日本大震災の後日、ドイツ対カザフスタンの試合で黙祷が行われたんだけどその時に日本国旗やメッセージを掲げてくれて、しかもドイツは赤いユニフォームのノイアーを真ん中に立たせて日本国旗を表現してくれたって話、聞いた時めちゃくちゃ鳥肌たったし多分一生忘れない

マヌエル・ノイアー


マヌエル・ペーター・ノイアーは、西ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ゲルゼンキルヒェン出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘンに所属。クラブと代表でキャプテンを務めている。ポジションはゴールキーパー。ドイツ代表でもあり、2018年W杯予選全試合出場を果たした。
生年月日:1986年3月27日 (年齢 32歳)
マヌエル・ノイアー - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・言葉では、表せない。グッときた

・。・゚・(ノД`)・゚・。初めて知りました。。。

・ドイツとカザフスタンの方にありがとうと言いたいですね!

・さり気なくドイツの方々はそういった心遣いをしていただける。それなのになんで近くの国とは上手くやれないんだろう……残念でなりませんね。

・ありがとうとしか言えない!

・こうなると勝ち負け関係無くなってしまいそう😭感動。本当に良い国もあるんだなぁ…

・私たちはこういう思いと、こうしてくれた方々の思いを忘れてはいけない。恩義と共に

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事