【保険金目的か】韓国籍実質オーナーに「頼まれ」パチンコ店放火…店には数億円の火災保険

韓国籍実質オーナーに「頼まれ」パチンコ店放火

▼記事によると…・ 大阪府摂津市内のパチンコ店に放火したとして、府警は11日、店の実質的なオーナーで韓国籍の田容一(56)(大阪府茨木市)、知人でパチンコ景品卸業の熊倉忠(53)(大阪市淀川区)両容疑者を非現住建造物等放火容疑などで逮捕したと発表した。田容疑者は容疑を否認し、熊倉容疑者は「(田容疑者に)頼まれ、自分が火を付けた」と認めているという。

・店には数億円の火災保険がかけられていたが、支払われていない。府警は、保険金目的の可能性もあるとみている。

2019-03-11
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190311-OYT1T50238/

摂津市


摂津市は、大阪府北部の北摂三島地域に位置する市。本項では市制前の名称である三島町、市制当日の名称である三島市についても述べる。 大阪市の北東端に隣接し、大阪都心から10km圏内にある。東海道新幹線の鳥飼車両基地、吹田操車場跡地、阪急電鉄正雀工場がある。
摂津市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・放火は重罪です

・奴等は火が好きだねぇ〜🔥

・そんなに都合よく火災なんて起きないわな。頭悪過ぎw

・ただ閉店すると金がかかるからな。最後に保険金で一稼ぎしようとして失敗したか。

・契約するときから怪しまれてたんだろうなw

・うわっ、やっぱりここそうだったんや。

・放火は罪が重いからな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認