北朝鮮、情報なく困惑 東京五輪の入場券の入手方法

▼記事によると…

・2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会が、選手団参加や入場券配分の手続きを行うために各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)が必要とするIDなどの電子情報を北朝鮮NOCにだけ提供していないことが9日、分かった。

北朝鮮国籍保有者の入国を原則禁じる日本独自の制裁が背景にあり、同国に厳しい姿勢を取る首相官邸に配慮した可能性がある。北朝鮮側は「五輪憲章の精神に反する」と反発、国際オリンピック委員会(IOC)を通して正式に抗議することも検討しているという。

日朝間には核、ミサイルに加えて拉致問題もある。今後、日朝政府間の接触が実現した場合は、この案件も議題に上る可能性がある。政府関係者は「今の日朝関係を考慮すれば、即決する話ではない」とした。

2019年3月10日2時0分
https://www.nikkansports.com/general/news/201903090001179.html

朝鮮民主主義人民共和国


朝鮮民主主義人民共和国、通称・北朝鮮は、東アジアの朝鮮半島北部の、最高指導者による事実上独裁体制を取る社会主義共和国。冷戦下で誕生した分断国家である。ただし大韓民国は朝鮮半島全域の領有権を主張しているほか、後述の通り日本も国家として承認していない。
最高指導者:金正恩
朝鮮民主主義人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・筋が通っている。どうしても出たいなら韓国に亡命して正式に選手になればいいのだよ。

・日本政府は、絶対に妥協してはいけない( ゚∀゚)ノ

・またまた香山先生とその仲間たちが騒ぎ出しそうなニュースですね。

・北をやるなら、今までの経緯で、南もでしょ。来年はもしかしたら統一されてるから。南も参加は無理でしょうね。

・拉致被害者全員返してから話しを聞きましょう。

・この機会にスパイを送り込む予定だったんだろうが残念だったな北朝鮮

・入れる意味わからんもん。平和の祭典よ?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る