大阪ダブル選 立民、維新包囲の「初陣」は自民候補に相乗りか

▼記事によると…

・大阪府知事・大阪市長の入れ替えダブル選(4月7日投開票)で、野党第一党の立憲民主党は結党以来初めて大阪での日本維新の会との本格的な対決に臨む。

・初陣となる立憲民主党には、草の根の政権批判層を固めて堅調な支持率を維持しているとの自負がある。辻元清美副代表(党大阪府連代表)は「運動展開は得意芸だ」と語る。府連は「STOP!都構想」と記したステッカーを作り、支持者らへ配布を始めた。

2019.3.10 18:16
https://www.sankei.com/politics/news/190310/plt1903100010-n1.html

↓↓↓

松井一郎氏のツイート

辻元さんに、ここまで嫌がられているという事は、政治家として光栄です。

辻元清美 プロフィール


辻元清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 58歳)
辻元清美 - Wikipedia

松井一郎 プロフィール


松井 一郎は、日本の政治家。大阪府知事、日本維新の会代表、大阪維新の会代表。 大阪維新の会幹事長、維新の党幹事長、維新の党顧問、日本維新の会幹事長、大阪府議会議員などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫
生年月日: 1964年1月31日 (年齢 55歳)
松井一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・最高の褒め言葉www

・己らの利権の為だけに相乗りばかりやな!反対派がこれだけ都構想に市民騙してまで狂ったように反対すると言うことは大阪市、堺市の政令市解体が正しい事だとわかる!府市統合したら今より発展することがわかっているのに普通は反対しない!

・この人達は政治家ですか?この人達が勝った後の選挙後の大阪が全く見えないですね。

・彼女に嫌われるだけで、勝手に好感度が上昇していくので、とても親切な方だと思います。

・何故、そこまで嫌がるのかを詳しく教えて欲しいですね。

・世間からの評判は良いという1つの証拠

・辻元さんは反対運動だけで大阪をどうするか政策が全く見えないので誰も支持しないでしょう。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事