日・パラオ首脳会談 4億円の資金協力伝達

▼記事によると…

・安倍晋三首相は8日、太平洋の島嶼国、パラオのレメンゲサウ大統領と官邸で会談した。パラオが台湾と外交関係を有することを踏まえ、軍事的な海洋進出を強行する中国を念頭に、自由で開かれたインド太平洋の実現が重要とする認識で一致した。

首相は水産業振興や海上の安全確保に向けたインフラ整備に対する4億円の資金協力を伝達した。

2019.3.8 20:28
https://www.sankei.com/politics/news/190308/plt1903080039-n1.html

↓↓↓

ShounanTKさんのツイート

パラオの海底に眠る
日本軍徴用船 「てしお丸」

米軍に撃沈された日に
自ら海底に潜り

船の乗組員達に
献花と黙祷を捧げてくれた方が

3月7日~12日まで来日しています

ようこそ日本へ

パラオ共和国
レメンゲサウ大統領閣下

トミー・レメンゲサウ


トーマス・エサン・レメンゲサウ・ジュニアはパラオの第7代、第9代大統領。コロール出身。 1992年にクニオ・ナカムラ第5代大統領の副大統領になり、2000年に大統領に選ばれ、2001年1月1日に登庁した。彼はパラオのアメリカの援助への依存度を縮小させる事とわずかな観光事業を促進させる事を望んでいる。
生年月日:1956年2月28日 (年齢 63歳)
トミー・レメンゲサウ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・わぁ感激!ありがとうございます!もっと報道して欲しい!

・パラオ大統領に敬礼(T-Tゞ

・ありがとうございます、一度はパラオ🇵🇼に行ってみたいですね😃

・中々出来ない事ですね、立派な行いです。

・心の底から感謝申し上げます。パラオ🇵🇼万歳🙌

・国のトップが自ら…感謝致します‼️

・日本人はもっとパラオに観光に行った方がいい。マスコミは中国や韓国ばかり宣伝するが一番の親日国・パラオについては全く触れない。日本に対する貢献をもっと評価しても良いと思うのだが。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認