百田尚樹氏「ときどき、小説だけを書いて暮らしたいなあと思う・・・ メディアに持ち上げられる作家が羨ましいで😅」

百田尚樹さんのツイート

ときどき、小説だけを書いて暮らしたいなあと思う。

政治的な発言や執筆を一切やらへんかったら、楽になるやろうし、小説も今より売れるやろなと思う。

そやけど、今の日本を見ていると、黙っていることがでけへん。

たとえ叩かれても言わずおられへん。

これが性分や😖


↓↓↓

私の政治的発言のために、私の本はどれだけベストセラーになっても、テレビや新聞では黙殺される。

どころか、しばしば学者や文化人たちに批判される。また同業者にも敵が多い。

私はなんでこんなしんどい生き方してるかなあ。

メディアに持ち上げられる作家が羨ましいで😅

百田尚樹 プロフィール


百田尚樹は、日本の放送作家、小説家。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 63歳)
百田尚樹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・百田尚樹先生を貫いてください、先生の使命でしょうかね、性分は。

・探偵ナイトスクープはどうなる

・........黙っていることがでけへん。とても辛いことです!!!

・頑張ってください。応援しています。

・小説だけ書いてたら地上波でバンバン紹介してもらえて賞賛されてたでしょうね。

・発言してください、どんどん発言してください。メディアは気にしなくてもいいと思います。

・百田先生がそういう人だから好きなんです。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認