古賀茂明氏「文議長の発言、国際社会では特別に過激なものではない」「文議長の非を責める前に、謙虚に自省する必要があるのではないか」

ますます悪化する日韓関係のなか、日本人が冷静に考えておくべきこと

▼記事によると…

・経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、日本の過去の戦争責任に対する日本人と国際社会の温度差について指摘する。

・天皇陛下に謝罪を求めた韓国・文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の発言が日韓間の新たな火ダネになっている。

・日本国内の報道もほとんどが文議長に批判的だ。だが、ここは冷静になる必要があるのではないか? というのも、国際社会では文議長の発言は特別に過激なものではないからだ。

・文議長の非を責める前に、私たちは過去に目を閉ざしていないか、もう一度、謙虚に自省する必要があるのではないだろうか?

2019年3月8日 6時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16126578/

古賀茂明 プロフィール


古賀 茂明は、日本の元通産官僚である。フォーラム4代表。古賀茂明政策ラボ代表。
生年月日:1955年8月26日 (年齢 63歳)
古賀茂明 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・偉そうに国際社会ってwwww古賀!

・こういう発言をする人物が官僚だったという事に驚きを感じる

・古賀茂明といい前川喜平といいゆとり教育を発案した人(名前は忘れました)もそうですが、元官僚はろくでもない人が多いですね。勿論まともな元官僚の方もいますけど。

・国際社会じゃなくて親韓世界でしょ?インチキ宗教世界かな?

・古賀茂明はだいぶ壊れてきたな。アンタの常識は世界から見れば非常識なんだよ。

・こう言うのが官僚に入る時点でどんだけスバイに近い人が国動かしてるんだ?って考えるわ(´・ω・`)

・官僚で居続けられなかった程度の人間だし辞めざるを得なかったからって日本を逆恨みしてる様がよくわかる

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認