小室圭さん母、夫と義父の死後遺産交渉 代理人の衝撃告白

▼記事によると…

・《小室家》《平成十四年三月五日 敏勝 三十八才》

そう刻まれた墓石が、200基ほどの墓地の中央にあった。

昨年の十七回忌もなされず、今年の命日も、誰も墓を訪れることはなかった。小室敏勝さんの長男・小室圭さんはアメリカに留学中。妻・佳代さんは昨夏以降、自宅でもパート先でも姿を見かけられていない。

圭さんの祖父は、敏勝さんが自死した1週間後に、後を追うように自ら命を絶ち、同じ墓に眠る。そして、墓の施主である祖母も同じように──。

・一家を襲った悲劇の連鎖。だが、その直後に、佳代さんが意外な行動を取った。

「当時、長男と夫の相次ぐ死で、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。そこに、『佳代さんの知人』を名乗る男性から連絡が入ったそうです。聞けば、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”という話だった。

たしかに落ち着いたら遺産は整理しなければならないけれど、まだ悲嘆に暮れている母親に対して“よくそんな話ができるな”と親族の間で話題になりました。ある親族は、“佳代さんは本当に怖い”と呟いていました」(前出・小室家関係者)

2019年3月8日 7時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16126825/

眞子内親王


眞子内親王は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一王女子。第125代今上天皇の第一皇孫。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。成年に伴い、宝冠大綬章受章。お印は木香茨。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。現在、内親王では最年長。
生年月日:1991年10月23日 (年齢 27歳)
眞子内親王 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ある意味『華麗なる経歴』こっわ!(;゚Д゚)!

・もう皇族とは一切関わらないでもらいたい。短期間に三人も自殺者を出すこんな金に汚く恐ろしい家と皇族が親戚になるなんて狂気の沙汰だ。

・眞子さま、怖くないのだろうか。

・怖い😱怖い😱この話が真実なら…複雑な家庭…守銭奴の姑結婚条件がクリア出来ても眞子様、御やめ下さい🙇‍♀️小室母の顔に人柄が表れている((´д`)) ブルブル…

・こんなややこしい奴等とは、さっさと縁を切るべき

・読んでいて恐ろしくなった...なんとしてでも結婚阻止しないと💦ヤバすぎます💦

・まだまだ色々出てきそう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認