【レーダー照射】ほんこん氏「与党ももっと声をあげるべき。中韓から学ぶことは少ないが政治家のやろうという気持ちは見習うべき」

もっと声をあげるべき

ほんこん
野党は反対の為の反対しかやってない。レーダー照射の時も声をあげないし何やってるの?与党ももっと声をあげるべき。政治家の体を成してない。中韓から学ぶことは少ないが政治家のやろうという気持ちは見習うべき

DAPPIさんのツイート

ほんこん プロフィール


ほんこんは、日本のお笑いタレントである。本名、蔵野 孝洋。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業→よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。漫才コンビ130Rのツッコミ担当。相方は板尾創路。最近はそれぞれピンでの活動が多い。吉本総合芸能学院の4期生。 大阪市立東淀工業高等学校卒業。身長173cm、体重70kg。
生年月日:1963年6月16日 (年齢 55歳)
ほんこん - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国が静かにしてくれさえすれば良い…と思ってる節がありあり。レーダー照射なんか認めて謝罪させるまでやらないと「そう言う国」と思われてなお付け込まれる。次も絶対何かしらやられます、弱腰政治家・政府のせいで

・国益考えてるどころか売国や利権しか考えていないです。

・全くその通りで、反対の為の反対しかやってない野党議員が多すぎる。中韓までとは言わないが、意見を押し通す気迫を持ってほしいものです。

・ほんこんさんの思いもわかるんですが、野党に求めるのは時間のムダになると思いますよ。

・そりゃ、国益なんざ考えなくても懐が暖まるんだもんさ。いい加減、議員の給料下げるべき

・ほんこんさん。今まであんまり気にとめてなかったタレントさんだった…本当にごめんなさい!

・そりゃ見てる方向が違うから…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認