たいせいさんのツイート

目をつぶって聞くと外国語に聞こえる青森民のインタビュー

青森の方言は何種類?青森弁の特徴は


青森県で使われている方言は津軽弁と南部弁の2種類。この2種類の方言を総称して青森弁と呼びます。青森県も含んだ東北地方の方言は「ズーズー弁」とも呼ばれます。「ツ」と「ス」、「ジ」と「ズ」、「チ」と「ツ」の区別をあまりしないのです。また青森は短い言葉で色々なことを表現します。たった1文字で表現できてしまう言葉も。これは寒い土地だからあまり口を開けていたくないという理由が1つ。そして小さなコミュニティーだったため短い言葉でもお互いの意思疎通に不自由しなかったという理由があります。
https://dokoiku-media.jp/news/317

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・目を瞑らなくても外国語に聞こえる

・何一つ聞き取れなかった

・音自体は中国語っぽい雰囲気あるけど、リズム? ストレス? その辺は欧州圏の言語感あるわ。なにこれしゅごい

・これwまだ丁寧に喋ってるほうですねw( ´∀`)

・俺の親にこれに目を瞑らせて聞かせてみたら1発で青森弁を当てたwちなみに親の生まれは長崎らしいですw

・俺のおばあちゃんもこんな感じ笑

・一つで2度美味しい

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事