ボギーてどこんさんのツイート

韓国から来沖した「韓国オモニ会」のメンバーが1月25日、米空軍嘉手納基地の第一ゲートに出現し、米軍関係者の車両の通行を妨害しました。

沖縄の平和団体もそれに加担しており、沖縄の平和団体と親北朝鮮の団体との連携が明確になりました。

なぜこれが看過されるのか、やるせない思いでいっぱいです。

嘉手納町


嘉手納町は、沖縄県中頭郡の町。極東最大の米軍基地である嘉手納基地を抱える。戦前、沖縄県営鉄道嘉手納線の終点嘉手納駅が置かれ、県立二中や県立農林学校もあった。比謝川河口の港は山原船による物資の集積地となり中部の交通の要所として栄えた。
嘉手納町 - Wikipedia

動画を見る

↓↓↓

twitterの反応

チュチェ思想研究会

チュチェ思想研究会(チュチェしそうけんきゅうかい、朝鮮語: 주체사상연구회)とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)及び朝鮮労働党の公式政治思想であるチュチェ(主体)思想を信奉する北朝鮮国外の団体。略称は「チュチェ研」。現在のチュチェ思想研究会全国連絡会の会長は、佐久川政一沖縄大学名誉教授。

https://ja.wikipedia.org/wiki/チュチェ思想研究会

▼ネット上のコメント

・無法地帯と化してる。何が平和だ。

・県警が取り締まれないのなら、まず「外国勢力による政治活動の誘致」ということで公安案件に。それでダメなら自衛隊による警備案件にするしか。

・破防法の適用案件ですね。💢

・日本からでて行って欲しい。

・完全に日本の領土だよね?何故こんな無法が許されるのか理解に苦しむ

・もはや言動に整合性を見いだせません。

・最低限、あからさまに海外の団体と分かる人たちくらいは国や県が阻止してほしいですね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認