PM2.5:ソウル、ついに大気汚染世界ワースト1位=2位は仁川

▼記事によると…

・5日午前、ソウル・光化門広場から約2キロメートルの距離にある北岳山が見えなかった。 5日連続で微小粒子状物質(PM2.5)をはじめとする粒子状物質が韓国全土を覆ったためだ。

・世界的な大気汚染調査機関「エアビジュアル」(AirVisual)の都市別空気質指数(AQI・PM2.5などさまざまな大気汚染の数値を評価する指数)によると、同日午後5時現在の大気汚染度世界1・2位はソウル市(188)と仁川市(180)だった。中国の北京市(45)は58位だ。

国際環境団体グリーンピースが経済協力開発機構(OECD)加盟国の都市ごとにPM2.5の濃度を測定した結果でも、汚染度が高い上位100都市のうち韓国の都市が44都市も入り、加盟国の中で最も多かった。

2019/03/06 11:01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/06/2019030680031.html

PM2.5(微小粒子状物質)


大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が概ね2.5μm以下のもの。
粒子径2.5μmで50%の捕集効率をもつ分粒装置を透過する微粒子。日本では訳語として「微小粒子状物質」の語が充てられるが、日本以外では相当する熟語はなく、専らPM2.5と呼ぶ。
PM2.5(微小粒子状物質) - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ソウル、仁川と京畿道製キムチ、味噌、調味料、辛ラーメン(発ガン性物質)などは輸入禁止だね!彼等が散々日本製品(農作物、海産品)を輸入禁止してるんだから、、

・常に煙った街並みにゴツいマスクを付けた住民が行き交。30年前に描かれたサイバーパンクな世界がようやく実現するのか

・日本に勝てて良かったね。

・偏西風GO GO

・中国より酷いのかよ

・だから黒いマスクが必要なのね。白だとすぐ汚れちゃうもんね。

・韓国に行ってはいけない理由がまた増えた。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認