辺野古に活断層の可能性

▼記事によると…

・沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画で名護市辺野古の移設予定地の周辺の地質を専門家らが調査した結果、活断層がある可能性が高いことがわかりました。専門家らは、国や県に対して本格的な調査の必要性を指摘しています。

・地質学に詳しい新潟大学の立石雅昭名誉教授らのグループは、4日までの4日間、名護市辺野古の移設予定地の周辺の地質を調査しました。

・立石名誉教授は、「活断層があるとみられるエリアには弾薬庫もあり、危険性を感じる。工事を進めるには科学的に安全なことが原則で、しっかりと調査する必要がある」と話しています。

03月05日 18時06分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20190305/5090005943.html

活断層とは何か?


私たちが住んでいる街の地面を掘り下げていくと最後は固い岩の層にぶつかりますが、この岩の中にはたくさんの割れ目があります。通常、この割れ目はお互いしっかりかみ合っていますが、ここに「大きな力」が加えられると、割れ目が再び壊れてずれます。この壊れてずれる現象を「断層」活動といい、そのずれた衝撃が震動として地面に伝わったものが地震です。
活断層とは何か? - 国土交通省 国土地理院

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日本中活断層あるのに。イヤだねぇ、名誉教授様にク○マスゴミ。

・まさか原発の活断層もこの手の類いだったりして?

・辺野古に原子炉も建設するのかな?(笑)

・何がなんでも造らせたくない、と

・日本列島ってそういうもんだと思うが、東京の立川断層の上にだって家がバンバン建ってる。

・いやいや、普天間なんてモロに(確認済み複数)活断層の上ですが?

・富士山が噴火する危険性を孕んでいます。関東圏の方は避難しましょう。この程度の話!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認