たぶん大佐さんのツイート

自衛隊の募集事務所ってナンデ雑居ビルの4階とか5階とか、サラ金みたいな場所にあるんだろ?

家賃安いのかな?

…と考えていたら、“火炎瓶の投擲範囲外”に設置するという物騒な理由だった

↓↓↓

昭和46年に新宿の事務所が火炎瓶で襲撃され、こういう指示が出されたそうだ。

最近は低い階に設けるようになったようだけど、昔からある事務所が高いのはこういう理由なのだってさ

火炎瓶


火炎瓶は、瓶にガソリン・灯油などの可燃性の液体を充填した、簡易な焼夷弾の一種である。冬戦争における故事から、「モロトフ・カクテル」とも呼ばれる。 原始的な爆弾の一種とも言われるが、炎上はしても爆発はしない。そのため現在の日本の法律では爆弾とはみなされず、「火炎びん」という独自のカテゴリになっている。
火炎瓶 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・中核派みたいなのは今でも火炎瓶用意しているらしいですから、安心は出来ないですね。

・うちの県(山口地本)は一般店舗みたいな道路沿いの二階建て、ガラス張りですね。

・鹿児島地本部は合同庁舎にありますね。募集本部はテナントビル二階。20年位前は一階にありましたなぁ。

・どこかの特戦群は地下にあるメイドカフェに偽装してるって。

・愛知地本の県内窓口も大概ビルの1・2階ですねえ( ・ω・)

・千葉大とか東大生産研の裏にある千葉地本は本部が独立した建物だけど、学生運動華やかりし頃に火炎瓶攻撃を受けたことがあらしい

・極めて合理的な理由で納得

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認