日本の認知度の実態 世界ではソニーも東芝も「中国企業」

▼記事によると…

・「日本民族はスゴイ」「世界中の人が日本のおもてなしに感激している」といった最近の流行り文句について、元国連職員で企業コンサルタントの谷本真由美氏は「恥ずかしい勘違い」と語った

著書「世界でバカにされる日本人」も注目を浴びており、日本人が思っているほど世界の人は日本に関心を持っていないと客観的に分析している

「先進国の大学を出たような高学歴の人であっても、大半は日本がどこにあるかも知りません。ソニーや東芝という著名な企業であっても中国の会社だと思われているくらいです。日本で一番有名なイチローにしても、イギリスで名前を知っている人は相当なツウです。多くの人は野球のルールを知りませんし、野球は植民地の“変わったゲーム”ぐらいに思っています。安倍首相に至っては、まったく存在感がありません」

アメリカで日本・韓国・中国企業の認知度を調査したところ、1位は韓国のサムスン。トヨタは89%が名前を知っていたが、日本企業だと正確に答えられた人は76%。パナソニックに至っては26%しか日本企業だと分からなかった

2019年3月5日 9時26分
http://news.livedoor.com/article/detail/16110885/

谷本真由美 プロフィール


谷本 真由美は、日本の評論家、公認情報システム監査人。Twitterでは「めいろま@May_Roma」のアカウント名で知られる。
生年月日:1975年 (年齢 44歳)
谷本真由美 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・確かに日本ってそこまでとは思わんが……流石にソニーや東芝が中国企業って思われてるのは嘘やろ

・TVでやっている「日本すごい」自画自賛番組はほとんど嘘

・結論 安倍が悪い

・まぁそんなもんでしょうね…( ̄▽ ̄;)

・元国連職員でコンサルタントとか経歴怪しすぎるだろ

・相手にされてないんだよな。日本人が勝手に胸張ってるだけ…

・これを偏向報道と言わずになんというのか

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事