何とか政権交代を果たしたい 福山幹事長

▼記事によると…

・2022年までに何とか政権交代果たしたい。立憲民主党の福山哲郎幹事長が都内で今月開かれた76回部落解放同盟全国大会で3年以内に政権担う政党に、意欲を示した。

大会で福山幹事長は「水平社設立100年を2022年に迎える。それまでに何とかもう一度政権交代を果たし、人権委員会100周年を迎えられるよう頑張りたい」とあいさつした。

・福山幹事長は「いまインターネット上の差別、LGBTや障がい者への差別、貧困、社会の分断が広がりつつある」と指摘。「生き辛さの多い天井の低い社会でなく、風通りの良い、誰もが生き生き暮らせる社会を作っていきたい」と強調した。

2019/3/5 06:40
https://this.kiji.is/475418198856418401

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、参議院外交防衛委員長、参議院内閣委員会理事、民主党政策調査会長、民進党幹事長代理、外務副大臣、内閣官房副長官などを歴任。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 57歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・逆に何したら政権取れるか考えようぜ!

・冗談じゃないわ

・ないわー、立憲どころか今の野党とと政権交代とかないわー

・有るんかいな?その頃。

・それまでに悪夢党だった事実がくつがえるほどの政策構想出来れば票は入るやろうけどさ、今やっとる様な相手を貶めて自分をマシに見せるようなこと繰り返しとるようじゃ無理ぞ(´・ω・)

・まあ。。がんばんなさい。

・こんな所で言ってるうちは有り得ないな。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認