NHKのネット同時配信解禁 放送法改正案閣議決定

▼記事によると…

・政府は5日、NHKがすべての番組を放送と同時にインターネット配信できるようにする放送法改正案を閣議決定した。スマートフォン(スマホ)で動画を楽しむ生活習慣の定着など、社会環境の変化に対応する。

一方、番組素材の部外者への誤送信など不祥事の相次ぐ体質の改善に向けて、役員の忠実義務をはじめ民間企業並みのガバナンス(統治)強化の規定も盛り込む。

・NHKはネット常時同時配信を2019年度中にも始めたい考え。

・受信料については10月の消費増税時の据え置きを含めた値下げをNHKが表明済みだ。今回の改正法案はガバナンス改革も柱とする。民間の会社法制にならい、役員に忠実義務を課すほか、監査委員が経営委員会を召集できるようにするなどチェック機能の強化を盛り込んでいる。

・NHKの本来業務は放送であり、ネット業務の費用は受信料の2.5%までと定められている。ネット常時同時配信に取り組むと、費用はこの枠を上回る公算が大きい。

2019/3/5 6:30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42025360U9A300C1MM0000/

放送法


放送法は、放送・日本放送協会・放送事業者の規律に関する内容を規定する、日本の法律である。
放送法 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・望んでないんですが…

・事前契約してからにせぇやマジで

・期待してる国民って誰?

・やったぜ、世界中から金が入るね!

・謎の三社「2年間契約でNHK受信料タダ、タダ!タダ!」

・全世界から同額徴収できるなら賛成してやってもいいけど、できねーなら日本でもやるな。

・じゃあスマホからガラケ―に戻すわ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事