小学校の授業で「人間の祖先は?」という問いに「海の微生物」と答えたら笑い者に → その授業の締め括りがとんでもなかった…

くじら白昼夢さんのツイート

小学校の授業。

「人間の祖先は?」という先生の問いに、1人だけ「サル」と答えなかった私。

おおもとは海の微生物」と答えたら、「魚が人間になるわけない」と笑われた。

説明も聞いてもらえなかった

授業の最後、生命の元は海だったという結論で締めくくられた。

↓↓↓

こういうの、他にもいっぱいある。

悔しくて悲しかった。

みんな大嫌いだと思った。

生命の起源


生命の起源(せいめいのきげん、Origin of life)は、地球上の生命の最初の誕生・生物が無生物質から発生した過程[1]のことである。それをテーマとした論や説は生命起源論(Abiogenesis)という。
生命の起源 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そうゆう経験を経て、人は空気を読むオトナになっていくのかもですねぇ

・アメリカだと、ここに多分「祖先?いいや神が創造したのだ」説が参戦して深刻な対立が起きます

・アミノ酸とか言ったれ

・特に小学校だと自分達が知らなければその知識は間違いとされること多いですよね

・こんな感じで子どもがたまに見せる才能が潰されるんやなって

・衆愚はおそろしい

・先生という生き物は模範解答をよろこぶ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認