【慰安婦】韓国メディア「アイ・アム・ソーリーの一言がそんなに難しいのか」

【取材日記】「アイ・アム・ソーリーの一言がそんなに難しいのか」=韓国

▼記事によると…

・「日本政府は今からでも遅くないので心から謝ってください。一生申し訳ない思いを持ってください」「謝罪を受ける人がもういいという時まで」。

三一節当日には、香港と深セン、広州の海外同胞が三・一運動100周年を迎えて少女像の前で日本政府に謝罪を要求し、1時間のサイレントデモを行った。だが、日本側からの応答は全くなかったという。謝罪要求に沈黙する日本の姿は新しくない。

最近では文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の発言が論争になった。文議長は先月8日に公開された海外メディアのインタビューで日本軍慰安婦問題に関連して「一言あればいい。日本を代表する首相、あるいは近く退位する天皇が(謝罪することが)望ましいと考えている」と述べた。日本政府は反発した。

安倍晋三首相は「甚だしく不適切な内容を含むものであり、極めて遺憾」と述べた。河野太郎外相は「無礼だ」という表現まで使った。

・慰安婦被害者を素材にした映画「アイ・キャン・スピーク」の主人公ナ・オクブンおばあさん(ナ・ムニ扮)は嘲弄を繰り返す日本人に「アイ・アム・ソーリー(I am sorry)。その一言がそんなに難しいのか」と一喝する。日本政府の謝罪が遅れるほど傷だらけのおばあさんの心を癒やす道は彼方へと遠くなっていく。

2019年03月04日07時28分
https://japanese.joins.com/article/802/250802.html?servcode=100&sectcode=120

慰安婦


安婦とは、戦地の軍人を相手に売春する施設である慰安所でそれを行った女性であり、1980年代までは主に米軍・国連軍慰安婦の慰安所設置によって生じた用語である。現代では、それを批判する人々の視点から「かつて主に戦地で将兵の性の相手をさせられた女性」との語義で用いられる用語である。
慰安婦 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国こそ「アイムソーリー」言えないよね。

・自分達の行いはなかったことになるんですね。

・レーダー照射問題の件、終わってないからな🙆

・鳩○が土下座したやんw

・それ韓国政府、国民にそのまま跳ね返ってきますけど。謝った事ありました?

・この見出し、韓国ドラマでよく使われるセリフです。相手が謝れば自分の勝ち、自分が勝てば相手から金が取れる。一度金を取れれば終生取り続けるという構図です。

・日本は謝罪もお金も誠意も十分過ぎるほどやり尽くした。そのお言葉、そのままお返ししたい

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認