【話題】『「誰もが働きやすい職場」と「レズやゲイ」という個人的な性癖は全く無関係だと思う。そしてそれを政治の場に持ち込まないで戴きたい』

城之内みなさんのツイート

水を差す積もりはないけど、「誰もが働きやすい職場」と「レズやゲイ」という個人的な性癖は全く無関係だと思う。

むしろ職場にレズやゲイやSMやフェチなどの性癖・嗜好を持ち込むのは止めてもらいたい。

そしてそれを政治の場に持ち込まないで戴きたい。

↓↓↓

増原裕子 プロフィール


増原 裕子は、日本のLGBT活動家、社会起業家、文筆家。第25回参議院議員通常選挙に立憲民主党の公認候補。
生年月日:1977年12月27日 (年齢 41歳)
増原裕子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そうですね、LGBTですって言われても想像できないから、それが何?関係ないから仕事しようよとしか言えない

・まったくそのとおりだとおもいます。

・純粋にLGBTを問題にしているんではなく政治利用できるから問題視しているところがね~。

・そうそう、そんなこと気にせず真面目に働け。

・私はゲイですが、激しく同意します。仕事は能力によって評価されるべきであって、性的志向も性的嗜好も関係ないと思います。冷遇や暴力は別問題。

・ほんまやわ。いちいち面倒な。人の下半身の事なんか知らんがな。

・仰る通り、職場に性癖・男女差は必要ありません。民間企業なら、1円でも多く利益を得ることに自ら努めようよと思います。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認