韓国大学教授「韓日は運命共同体、対決ではなく協力の道を模索すべき」

【寄稿】韓日は運命共同体、対決ではなく協力の道を模索すべき

▼記事によると…

・両国軍当局はまるで敵対国同士のようにぶつかり合っている。さらに最近、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が慰安婦問題解決のため天皇の謝罪を要求すると、日本側は強く反発した。

・韓国政府が対話を強調する一方、日本は制裁と圧力を要求するなど、相反する立場だ。韓日関係は「価値共有」から「対決」へと悪化する様相を呈している

・中国の軍用機が昨年、韓国の防空識別圏(KADIZ)におよそ140回も無断侵入したにもかかわらず、韓国政府は中国国防部(省に相当)や駐韓中国大使に公式な抗議は行わなかった。駐韓中国大使館の武官を呼ぶレベルにとどまった。それでいて日本に対しては強硬一辺倒の対応をしている。

・今は、韓国・米国・日本が北朝鮮に対する制裁と圧迫のため「韓米日三角関係」の結束を固めなければならないときだ。

・韓日両国は、北朝鮮の核の廃棄と自由民主の防衛という共同の価値および目標を共有する運命共同体だということを直視し、一日も早く対決ではなく協力の道を模索すべきだ。

鄭鎔碩(チョン・ヨンソク)檀国大学政治外交学科名誉教授

2019/03/03 05:07
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/01/2019030180048.html

DKU


檀国大学校は、京畿道龍仁市にある大韓民国の私立大学。 京畿道龍仁市に竹田キャンパス、忠清南道天安市に天安キャンパスを置く。 学生数10,584人、教職員数521人。創設者が日本の明治法律学校と関係があった。
檀国大学校 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・約束も条約も守れない無法国家と、どう協力しろとw

・竹島の返還は、まずはそこから

・いや、対決でいいよ。とことんやるべき

・「運命共同体」のはずだったのに、日本が敗戦すると裏切って、こともあろうに戦勝国になろうとした歴史も忘れちまったのか?
所詮は事大主義が身体の芯まで染み付いてそこから逃れられない人達。

・もう無理だ。あきらめろ

・お願いします。近づいて来ないでくださいませ

・そうしたいと思うけど、いつ後ろから刺されるかわからないから無理。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認