内田樹さん『新元号に「安」が入っていたら(「晋」でも)、死ぬまで二度と元号を使いません』

↓↓↓

内田樹さんのツイート

「安」がその時点での権力者に阿る人たちが忖度したものだとしたら、これほど元号の価値を貶めるふるまいはないですね。

僕は元号擁護論者ですけれど、新元号に「安」が入っていたら(「晋」でも)、死ぬまで二度と元号を使いません。

内田樹 プロフィール


内田 樹は、日本のフランス文学者。学位は修士。武道家、翻訳家、神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学人文学部客員教授。 東京大学文学部卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。
生年月日:1950年9月30日 (年齢 68歳)
内田樹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・私も使わない!

・私も元号擁護派でしたが、権力者の名前が入っていたら使いませんし、安倍氏が選定に口を出しているというニュースを読んで、権力者の私心に利用されるスキのある制度ならない方がいいと、今は廃止論に賛成しています。

・「安普請」という言葉しか浮かびません。「安かろう悪かろう」の耐震偽装のイメージです。

・そうなったら、僕も死ぬまで元号は使いません。

・わたしもです💢

・大賛同😁

・私も使いません。元号に威厳がなくなる。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認