和牛流出、農家を特定「面識ない人物に売った」

▼記事によると…

・輸出が認められていない和牛の受精卵と精液が中国に持ち出されそうになった事件で、大阪府警が、受精卵と精液の流出元を徳島県内の畜産農家と特定し、この畜産農家を捜索していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

畜産農家を営む男性は府警に「面識がない人物に数百万円で売った」と説明したという。畜産農家は、家畜改良増殖法で定められた受精卵などの取り扱い施設だが、男性は今回の受精卵などを売る際に、交付が義務づけられている証明書を「交付しなかった」と話しており、府警は、同法違反容疑で調べている。

2019-3-3
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190303-OYT1T50075/

和牛


和牛(わぎゅう)は、明治時代以前からの日本在来の牛をもとに、日本国外の品種の牛と交配して作られた品種群である。具体的には黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の4品種を指す。1976年に米国コロラド州で研究目的に連れてかれた和牛たちの精子と胚が他の国々に流出し、オーストラリアやアメリカで他品種と掛け合わせた混合牛が和牛として日本産よりも多く出回っているため、 日本政府は区別するために公式認定を行っている。
和牛 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・国外で同質のものが作られると、最終的には自分達が苦しくなると分からないのだろうか?やはり目先のお金なのか。もしそうなら国や県などがしっかり支援すべきだと思う。

・こんな農家に売った元の業者もどうかと思う。

・もう政府が介入すべき段階では?スパイ防止法もろくに制定されない先進国とか嗤うしかねぇよ。資源が輸入頼りな以上、技術や特需品を守るのは防衛対策レベルの重大性を持つでしょ。

・農林水産省がキッチリ予算取ってブランドを守る様にしなきゃ。売買に対しても厳しい規制をかけないと先人たちの努力が水の泡になってしまうよ。

・すべての農家は監視せねばならないよな。いろんな所に種売るし、盗まれたりするんだから

・面識無い?普通に考えてあり得ないでしょう。そんな人物にまともな人なら売らない。もし売るとしたら「本当は面識がある」か「初めから売り渡すつもりでここまで来た産業スパイ」もしくは「何らかの圧力がある(脅迫等)」のどれかでしょう。

・日本の戦略を壊す行為に当たる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認