文大統領「日本と協力」強調 韓国、三・一独立運動百年

▼記事によると…

・韓国の文在寅大統領は、1919年に朝鮮半島で日本の植民地統治に抵抗して起きた「三・一独立運動」から100年となった1日、ソウル中心部での政府式典で演説し、「朝鮮半島の平和のために日本との協力を強化する」と強調した。

歴史問題では「力を合わせ(日本の植民地支配の)被害者たちの苦痛を実質的に癒やしたとき、韓国と日本は心の通じる真の友人になる」と述べたが、日本への直接的な批判は避けた。

植民地支配を背景にした韓国の歴史的記念日に、平和体制構築を優先し日本との対立拡大は避ける考えを見せた。

2019年3月1日 12時11分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019030101001799.html

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・アメリカから圧力かかったのか?

・意訳:永久に金をたかり続ける

・どの口が言うんだ

・いや、いいです

・あっ結構です

・度重なる失政故か焦りが伺える。日本としては戦略的放置でよし。韓国とは関わらないのが最善である。

・お引き取りください

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事