「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

▼記事によると…

・戸塚氏は、「暴力と体罰は全然違う。暴力肯定派なんていないし、私は体罰肯定派だ。体罰の定義は、"進歩を目的とした有形力の行使"だ。進歩させるために体罰をする。Kさんのケースも、おそらく体罰だと思う」とし、体罰は良くないものとして禁止を求める流れに対し強い口調で意義を唱える。

「今の教育界には進歩という言葉はないし、リベラルにも進歩という言葉がない。体罰は悪というのがリベラルの言い分だが、その善悪はどうやって決めているのか。自分と違う意見を叩き潰すリベラルは、全然寛容じゃないじゃないか。

リベラルが悪だ。今の日本は欧米の精神論を使っているが、あれは神様が人間を作った、神が不良品を作るはずがない、生まれたときから人間は完成しているという考え方から始まる。あんなものを信じるのか。

向こうはキリスト教とナショナリズムがセットになっているのでうまく動くが、日本はナショナリズムだけ入れた、片方の車輪がない自動車。教育者も学者も舶来好み。虐待の連鎖って本当にあるのか?あると言っているが、それは異国から入ってきた統計を何のチェックもせずにみんな信じて、それが正しいとしている。

マスコミも体罰はけしからんとか、コンプレックスに陥った母親の話を報じている。感情的に体罰をしてはいかんと言うが、体罰は考えてやることではないく、思わず手が出てしまうもので、本能がなさしめている。感情でなく、理性的に体罰をしたらものすごく冷たい。本能は善なり。効果もある」。

2019/02/27 19:27
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4899749?news_ref=ranking24_ranking24

戸塚宏 プロフィール


戸塚 宏は、日本の教育家で、フリースクール「戸塚ヨットスクール」の校長である。名古屋大学工学部在学中にヨット部の主将として活躍。
生年月日:1940年9月6日 (年齢 78歳)
戸塚宏 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まあ怖い目に遭ったり痛い目に遭うってのは、躾や教育とかモラルの成長の中で絶対に必要な物だと思うがやり過ぎるのは絶対ダメだし、今の過敏すぎる状態も良くないと思うけどね。

・「しごき」と「体罰」は別物よね

・何度も言っても聞かない場合はどうするのだろう。

・体罰を暴力と思っていない時点で、虐待親と同じ。だからこいつのスクールで死者が出た。親が未熟でそんな大人にした教育が悪いとか言ってる様だが、お前ら世代のしつけでそんな大人ができたんだぞ。恥を知れ。

・体罰は必要だけど戸塚がそれを言っても説得力ないだろw

・ただ放置するだけの無責任なゴミ教師よりこの校長のがよっぽどまともだし愛があるでしょ

・言ってる事は分かる。だがお前が言うな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認