有田芳生議員のツイート

米朝首脳会談が終われば共同宣言が発表されます。

その内容によっては日本政府の姿勢がきびしく問われます。

相互に連絡事務所を設置することや、米朝国交正常化の道すじなどで合意される可能性があるからです。

日本はどうするのか。

拉致問題を解決するには平壌に連絡事務所を設置することが現実的です。

↓↓↓

高須院長のツイート

全部ハズレ(^ω^)

有田芳生 プロフィール


有田 芳生は、日本の政治家、ジャーナリスト、テレビコメンテーター、立憲民主党所属の参議院議員。 父は、政治運動家・労働運動家の有田光雄。
生年月日:1952年2月20日 (年齢 67歳)
有田芳生 - Wikipedia

高須克弥 プロフィール


高須 克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 74歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日本だけ“蚊帳の外”だと強調しているが、会談前、会談後に日米電話会談をしているし、拉致問題も提議しているし、どこが日本だけが蚊帳の外だろうと思う・・

・米朝怪談 失敗に終わりましたwww🤣

・全部外れ・・・飲みかけのビール吹きましたwww

・本当に外れててすごい笑

・というか、なに目線?だれ目線?なんでしょ、この議員さん、、最近、得体の知れない怖さがあります。

・何で日本政府の姿勢が厳しく問われなあかんのや。そんな事何にも無いけど。

・願望でものを言う国会議員など要らない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認