アメリカ、中国の動画アプリ『TikTok』に対して6億3000万円の罰金! 児童の個人情報を無断で収集の疑い

アメリカが中国の人気アプリ『TikTok』に対して6億3000万円の罰金 児童の個人情報を無断で収集の疑い

▼記事によると…

・中国の人気動画アプリ『TikTok(ティックトック)』が無断で児童の個人情報を収集した疑いで570万ドルの罰金支払いを命じられた。

米国連邦取引委員会(FTC)は『TikTok』に児童の個人情報を無断で収集したと課徴金、いわゆる罰金を命じた。
収集したデータは電話番号、メールアドレス、写真、位置情報など。

・6億3000万円という罰金は史上最高額であり、『TikTok』側も応じると共に収集したデータは削除するという。

2019/03/01 00:52:12
http://gogotsu.com/archives/48626

TikTok


TikTokは、ショート動画の作成およびシェアリングを中心としたモバイルアプリである。北京字節跳動科技有限公司によって2016年9月にサービス開始が発表された。2018年2月8日には、Forbes JAPANが選出した「Forbes JAPAN賞」を受賞した。
TikTok - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まぁそうだとは思ってた、どこのメディアも取り上げないね、なんでだろう

・LINEの時から何も学んでないのかとおもったが、年齢層考えたら知らなくて当然だった。

・よくわからんけど、微妙な子らがよく分からないダンスを自己満足の為にやってるものと言う認識。

・LINEも槍玉に上げて欲しいですね。デフォルト設定で同意となっています。「設定」→「プライバシー管理」→「情報の提供」→「トークルーム情報」→「オフ」これをやらないとLINE社がトーク、通話情報を収集。

・犯罪の温床だよね。

・日本のテレビ番組で能天気に使用して居たけど、本当テレビ屋って馬○だねえ。

・ファーウェイしかりあいつらの製品は一切信用してはならない

 

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認