共産党・志位委員長、元号法廃止を主張「元号は、時をも君主が支配するとの考えからきている。国民主権の原則になじまない」

共産党志位氏、元号法廃止を主張 「国民主権になじまず」

▼記事によると…

・共産党の志位和夫委員長は28日の記者会見で、天皇一代に一つの元号とする「一世一元」制を定めた元号法の廃止を引き続き主張していく考えを示した。「元号は、時をも君主が支配するとの考えからきている。国民主権の原則になじまないと考えている」と述べた。

2019年2月28日 18時29分
http://news.livedoor.com/article/detail/16090112/

志位和夫 プロフィール


志位和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そんなつまんねぇ事に口出ししとらんと、真っ当な政策掲げろよ!

・元号なんて今や殆ど使うことないし天皇の代替わりという節目のこの機会に思い切ってやってもいいんじゃね?

・IT労働者として元号の廃止を主張します

・西暦ってキリストが生まれた日が基準なんですよ?日本は日本で基準があって然るべき。

・勝手に言っておけ。おたくが政権を取ることはない。

・今そんな事言ったら、また支持率、下がるんじゃない?

・選挙で勝ってから言ってくれ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認