日本のキリスト教徒17人が韓国・提岩里訪問 「過去の侵奪を謝罪」

▼記事によると…

・韓国・ソウル近郊、京畿道華城市の提岩里の教会で1919年4月15日、日本の官憲の蛮行により20人余りが虐殺される事件が起きてから100年になるのに合わせ、日本の日韓親善宣教協力会所属のキリスト教徒17人からなる「謝罪団」が27日に提岩里の三・一運動殉国記念館を訪れた。

まず、ソウルで日本人牧師として39年にわたり日本の蛮行を謝罪しているという吉田耕三牧師が殉国記念碑の前で提岩里虐殺事件について信者たちに説明すると、あちこちからため息が漏れた。

・「日本人たちをお許しください」と尾山氏が謝罪の言葉を発すると、一緒に祈りを捧げていた人々の間から涙まじりの声が聞こえた。尾山氏は「今の最悪の韓日関係が好転するよう、お導きください」と述べて祈祷を締めくくった。

2/27(水) 16:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000053-yonh-kr

提岩里教会事件

提岩里教会事件は1919年4月15日、日本統治下の朝鮮京畿道水原郡郷南面提岩里で、三・一独立運動中に起きた事件。29人の住民が軍隊によって殺害された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/提岩里教会事件

尾山令仁 プロフィール


尾山 令仁は、日本の牧師、神学者、聖書学者、神学校教師、神学博士。聖書キリスト教会会長牧師。号は「唯人」。 陸軍経理学校、早稲田大学大学院博士課程修了。戦後、日本の福音派指導者として聖書信仰の確立のために働く。早稲田時代にキリスト者学生会を設立。
生年月日:1927年1月15日 (年齢 92歳)生まれ: 東京都
著名な活動:聖書キリスト教会
配偶者:尾山 美智子
尾山令仁 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんだけ謝ってるんだから許してやれよ

・キリスト教もいい加減迷惑だろうなー

・こういうの絶対やっちゃダメなのにな。日韓両方にとって逆効果

・そのまま全財産を寄付して、好きなだけ◯られてくればいい。日本に戻る必要もない。お互いのためである。

・こういう日本人っていなくならないね。何故調べないで日本が悪いって簡単に言えるのか。

・この謝ってる人達は日本人なの?

・何でも謝れば良いってもんじゃないだろう。確りと韓国の主張する事の真贋を調べてからにしろよな💢

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認