【韓国】火病という精神疾患が増えていることに関し、辺真一「原因を考えると、辛い物を食べすぎてカッカするんじゃないか…」

火病について

宮根誠司
韓流ドラマを見てると感情を凄く露わにするシーンが出てくる

辺真一
韓国の国民性と言うのか、喜怒哀楽が激しい。興奮しやすいと言うかキレやすい。原因を考えると、どうやら辛い物を食べすぎてカッカするんじゃないか

ちぢれ麺さんのツイート

宮根誠司 プロフィール


宮根 誠司は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者。テイクオフ所属。島根県大田市出身。元朝日放送アナウンサー。
生年月日:1963年4月27日 (年齢 55歳)
宮根誠司 - Wikipedia

辺真一 プロフィール


辺 真一は、東京都生まれの在日コリアン二世ジャーナリスト。朝鮮半島問題専門誌『コリア・レポート』創刊者、編集長。有限会社コリア・エンタープライズ代表。両親は 韓国・済州島出身だが、産みの母親は日本人なので言わばハーフである。外国人特派員協会会員、日本ペンクラブ会員
生年月日:1947年4月12日 (年齢 71歳)
辺真一 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・或る意味1番詳しい人🚶‍♂️………

・確かにナッツ姫の妹は奇声を発していて怒り方が凄かった(笑)

・怒だけが、脈々と受け継がれてるのだろうな。多分これからも『怒』だけは、受け継がれてくでしょうね。

・韓国の民族性だろ。遺伝だと思う。それを証拠に微笑みの国、タイ料理は辛いが、人は穏やか。

・食べ物のせいにしてはダメですよね。

・DNAだから治らんと思うけど…

・火病(ファビョン)が地上波でお茶の間に流れるとはwww

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認