ハノイ会談が始まる前から…日本「北朝鮮に支援しない」と米国に通知

▼記事によると…

・ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談(27、28日)が始まる前から日本政府が「対北朝鮮支援に参加しない」という方針を米国側に通知したと、毎日新聞が26日報じた。

首脳会談で北朝鮮が非核化のための具体的な措置を約束する場合、米国はその見返りを北朝鮮に提供することを検討しているが、日本はその支援に加わらないということだ。同紙は「対北朝鮮支援を拉致問題解決に向けた交渉カードにしたい思惑がある」と分析した。また「日本政府は会談後の北朝鮮の出方を見極める構え」と伝えた。

・河野外相も周辺に「北朝鮮は破綻国家でなく、食料品や医療品を国民に配分していないだけだ」と語っていると、同紙は伝えた。

2019年02月26日11時53分
https://japanese.joins.com/article/638/250638.html?servcode=A00&sectcode=A00

2018年米朝首脳会談


2018年米朝首脳会談(2018ねんべいちょうしゅのうかいだん)は、2018年6月12日にシンガポールで開催された、アメリカ合衆国(米国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の両国トップによる首脳会談である。両国の首脳が直接顔を合わせるのは史上初のことである
2018年米朝首脳会談 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・当然だよね

・拉致問題とミサイル撃ってきてるんだぞ

・金だしてもまた騙されるだけだしな

・支援は韓国だけが負担すれば良い。 文在寅としても本望だろう。

・知らなかった。日本のマスゴミは報道している?

・さすが安倍内閣先手を打ったのう。ええのでは(^^)

・当たり前と言うか、現状況において常識的な外交方針。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認