おすすめの記事

中田翔が不調時の苦悩を激白 帰りの車内で「いま事故ったら…」


【日本ハム】中田、独占手記「『2軍へ行かせてください』と言おうかとずっと考えていた」

◆西武0―1日本ハム(28日・西武プリンス)

日本ハムの中田翔内野手(27)がスポーツ報知に手記を寄せた。この日は4打数無安打2三振で、今季はリーグトップ110打点も、規定打席到達者ではワースト3位の打率2割5分1厘。チームVの裏で苦闘したプロ9年目を振り返った。

なんとかホークスを倒して優勝することができました。終盤は激戦で。とりあえず、ホッとしたというより疲れたわ。

だって11・5ゲーム差あっただろ? 「あきらめてませんでした」というのはきれい事。「普通に無理」と思っていた。

スポンサーリンク

周りも口にしないだけで、そう思っていたと思うよ。

奇跡的な15連勝があったけど、厳しいと。ホークスは投手も野手も選手層もレベルが違う。簡単な話、年俸を見れば分かる(今季年俸の日本人選手平均はソフトバンクが12球団1位の6960万円。日本ハムは同6位の3278万円)。

ページ:

1

2 3
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!