おすすめの記事

【不登校…】学習障害の少年が日本の教育環境に訴える!「障害」は社会の中にある。


彼の名前は、松谷知直くん。発達障害を持つ中学校1年生の少年です。

具体的にどんな障害なのかというと、集中するのが難しかったり、忘れものが多かったり、音がいっぺんに入ってくる聴覚過敏や、触られただけでも叩かれたと感じる触覚過敏があります。

どれも一目見て分かる障害ではありません。そして、今一番困っているのが、学習障害です。

学習障害とは具体的にどんなものなのか。

そして、その苦悩をTED×Kids@Chiyodaでスピーチしましたので、ぜひお聴きください。

障害を持っていることで、勉強したい気持ちを諦めてしまうというのは余りにも悲しいことです。

スポンサーリンク
常識を押し付けるのではなく、それぞれ自分に合った学び方を選択できるような教育環境が求められています。

よかったらこのことをシェアしてお友達にも教えてあげてください。

出典元:TEDx Talks

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!