Share News Japan

肺や骨にガン転移を明かした小林麻央さん、それでもファンを元気づけようと発信し続けるメッセージに感動

肺や骨にガン転移を明かした小林麻央さん、それでもファンを元気づけようと発信し続けるメッセージに感動

乳がんで入院している小林麻央さんが、「がんは肺や骨などにも転移している」と自身のブログで明かしました

告知の瞬間は意外に冷静だったようです。

診察室に入った時の先生の表情で、
「陽性だったんだな、癌なんだな」と分かった。

心の準備は意外とできており、冷静に先生のお話を伺った。

引用 小林麻央オフィシャルサイト

がんは、この時点では脇のリンパ節への転移のみだったといいます。
その後、肺や骨にも転移していることが判明したようです。

小林麻央さんのブログには、他にも日々の報告や心境などが綴られています。

子どもたちに対する想い

子どもたちに対しては、こんな想いもあるようです。

「子供は2人いますので、3人目は考えていません」と何の強がりなのか言ってしまったが、

私は、ふたり姉妹で育ってきたので、麗禾に妹ができたらな、とか
勸玄にも分かり合える弟ができたらな、と思ってきた気持ちは、高望みだと一気にかき消した。

引用 小林麻央オフィシャルサイト

卵子を凍結しておくこともできるそうですが、その時に使用する排卵誘発剤によって、乳がんを促進してしまう可能性もあるそうです。

先生からそう説明を受けた麻央さん、その辛い心境を打ち明けています・・・。
しかしながら、ブログにはファンを元気づけようとする素敵なメッセージもありました。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top