おすすめの記事

オードリ若林正恭が呆れ果てた銀行員の対応「今、言うことか!?」


オードリー・若林正恭が呆れ果てた銀行員の対応

18日放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリー・若林正恭が、銀行の対応に呆れ果てる場面があった。

番組では、若林が財布を紛失したエピソードを披露した。若林はチェーン店のコーヒーショップで、ライブに向けてネタ作成に勤しんでいたそうだ。

そこで、トイレに入った際、洗面台に財布を置いたまま、紛失してしまったという。若林は2、3万円の現金を失った他、カード類をすぐさま止める羽目に。

しかし、若林がキャッシュカードを再発行すべく銀行で手続きしていたら、係の人間から

「若林さん、残高を見ると投資の方にご興味はおありでしょうか?」

と、NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)を勧められたというのだ。若林は「お金を今無くした人間にだよ?」「今、言うことか、それ!?」と心底呆れ果てたようだ。

スポンサーリンク

相手はお構いなしに「ドルで預金をしますと…」と説明を始めたが、辟易した若林はカタログだけもらって、早々にその場を退散したそうだ。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

アンケート投票