Share News Japan

武田鉄矢が蓮舫氏に辛辣発言を連発「主役になれない」「表情暗い」

武田鉄矢が蓮舫氏に辛辣発言を連発「主役になれない」「表情暗い」

武田鉄矢が蓮舫氏の資質に辛辣発言を連発「主役になれない人」「表情が暗い」

18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、武田鉄矢が、民進党新代表の蓮舫氏に対し、辛辣な発言を繰り返す場面があった。

番組では、蓮舫氏の二重国籍騒動を取り上げた。女性初の民進党新代表に選出された蓮舫氏だが、その2日前まで、日本国籍と台湾籍を保持したままではないかという騒動に巻き込まれていた。

問題発覚直後、蓮舫氏は「生まれたときから日本人だ」とコメントし、疑惑を否定していた。しかし、発言を二転三転させた後、最終的には台湾籍が残っていた事実を確認し、謝罪する羽目に陥った。

出演者が蓮舫氏の対応の甘さを指摘していると、武田は辛辣な調子で

「この方を見ていると、残念な女優さんを思うのよ。主役取れない人ね」

「出てきただけで、表情が台詞になってるんですよ」

とコメントする。蓮舫氏の言動は、2番手、3番手の女優がみせる演技の典型例なのだとか。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top