Share News Japan

当時33歳「いつの時代だって、やる奴はやるし、やらない奴はやらない」矢沢永吉が語った言葉が心に響く

当時33歳「いつの時代だって、やる奴はやるし、やらない奴はやらない」矢沢永吉が語った言葉が心に響く

ロックミュージシャンである矢沢永吉さんが、1982年9月に行われた日本武道館でのライブ映像の中で語った言葉です。

「いつの時代だって、やる奴はやるし、やらない奴はやらない」

当時33歳だった彼が語った言葉は、30年以上前のものとは思えないほどの新鮮さと輝きを持っています。

その当時の彼のインタビューをご覧ください!

たとえ時代が変わったとしても、物事の本質は変わらないこと。

偉人の名言と同じで、強いメッセージ性を持つ言葉は、時代を超えてもなお生き続けるものなんですね。

出典:YouTube

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top