Share News Japan

石破茂衆議院議員がかつて語った対北朝鮮論「負けませんけど勝てません」

石破茂衆議院議員がかつて語った対北朝鮮論「負けませんけど勝てません」

石破茂衆議院議員がかつて語った対北朝鮮論「負けませんけど勝てません」

12日放送のバラエティ番組「橋下×羽鳥の番組」(テレビ朝日系)で、石破茂衆議院議員が、自衛隊では朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に「負けないが勝てない」との見解を示した。

番組では、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本周辺に着弾している(8月は秋田県沖の排他的経済水域内、9月5日は北海道奥尻島沖)ことを受け、日本の防衛力について石破議員に質問が飛んだ。

石破議員は2002年から2004年に防衛庁長官、2007年から2008年に防衛大臣の経験がある。

橋下徹氏は武力攻撃事態が発生すると警報が鳴るシステム「Jアラート」の無能を指摘した上で、他国からのミサイル迎撃は可能か否か質問した。

石破議員は沈黙の後、「それは言えませんがね」と回答を濁す。その後、ミサイル防衛システムの精度の高さを訴えながらも、何百発も発射された場合は対応は不可能だと答えた。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top