おすすめの記事

駅で「交通費がないのでちょっと貸してください」そう頼まれた時の対処方法。


「交通費がないのでちょっと貸してください」

見知らぬ人からそう聞かれたら、あなたはお金を貸しますか?

そんな時の対応を、ツイッターユーザーで鉄道会社の職員えっきーさん(@etuki2236)が投稿し話題になっています。

「交通費がないのでお金貸してください」と言われたら

お金がない場合でも、最寄りの駅で誓約書を書けば後日清算にできる。

知りませんでした。サイフを落としてしまうなど不慮の事態が起きたときには、この方法で対応できそうです。

そのことをお金を借りに来た人に伝えればOKということですね。

ただこの方法はあくまで緊急用で、悪用は厳禁です。

また、交通機関によって条件などが異なるそうなので、ご注意を。

スポンサーリンク

交番も対応可能

ちなみに交番でも、緊急時に上限千円までお金を貸してくれる「公衆接遇弁償費」というものがあります。

しかし残念ながら、借りたままお金を返しにこない人が多く、廃止している交番もあるとのこと。

やはり普段から、お金をサイフとは別に持っておくなど、対策をしておいた方が無難でしょう。

あまりない状況だとは思いますが、緊急時の対応として覚えておいて損はなさそうです。

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!