おすすめの記事

ケント・ギルバード 蓮舫氏の二重国籍疑惑を一蹴「人種差別に聞こえる」


ケント・ギルバート 蓮舫氏の二重国籍疑惑を一蹴「もっと厄介なのがいる」

日配信の「真相深入り!虎ノ門ニュース」(CS放送・DHCシアター)で、弁護士でタレントのケント・ギルバートが、民進党・蓮舫参院議員の二重国籍疑惑に関連し、他の議員の疑惑に言及する一幕があった。

番組では、蓮舫議員にまつわる二重国籍疑惑を取り上げた。民進党の新代表選に立候補している蓮舫議員に、台湾籍を保持した状態で、首相の座を狙っているとの疑惑が浮上した。

蓮舫議員は「籍は抜いている。18歳で日本人を選んだ」と疑惑を否定したものの、台湾籍を放棄する書類を大使館に相当する台北駐日経済文化代表処に再度提出することとなった。なお、二重国籍かどうかについて「台湾に確認を求めているが、まだ確認が取れていない」としている。

この騒動にケントは、悪意があってのものではなく、蓮舫議員にとって不利な事実もおそらく出てこないだろうと指摘する。台湾籍がもし残っていた場合でも、改めて放棄すればいい、というのだった。

ケントはここで、「もっと厄介なのがいっぱいいるんですよ、国会に」と意味ありげにコメント。コメンテーターの井上和彦氏も「その人たちが積極的に、安保法制とか反対したりとかね」と語り、ケントの見解に同意していた。

スポンサーリンク

続けてケントは「そっちの方がよっぽど問題なんでね。蓮舫さんはそれほど大きな問題じゃないと思うんだけどね」「ネットでワイワイ騒いでるけど、これ人種差別に聞こえますね。彼女に関しては」と、ネット民にも苦言を呈したのだった。

トピックニュース

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!